産業用ドローン事業

自社開発ドローン

当社のドローンの特徴
当社では、役立つドローンを開発します。機体設計、機能付加、搭載機器選定などのカスタマイズにより、用途に最適なシステムを製作します。


①飛行状態常時モニタ
 (通信は、2.4GHzと920MHzの選択可)
 ●バッテリー電圧、GPS衛星状態、飛行状態などを
  PCモニタで確認できます。
②非常時対応
 バッテリー電圧低下、操縦信号不通、GPS受信信号低下
 など非常時に次の飛行モードを選択できます。
 ●着陸 ●離陸場所に帰投 ●高度保持
③操縦信号混信、不通防止
 プロポ周波数は、2.4GHzと72MHzの選択が可能です。
PCモニタ画面


①制御システム高度化
 ●ログデータの解析により制御システム開発が可能です。
 ●制御プログラム付加によるシステム高度化が可能です。
②デバイスの付加
 ●各種センサーや機器接続により機能付加が可能です。
  (実施例:エリアセンサを活用した衝突防止システム)
 
当社のドローン開発の取り組み

ドローン開発の取り組み
【参画プロジェクト】
平成26年度 新都市社会技術融合創造研究会プロジェクト
「ひび割れ計測機と飛行ロボットによる橋梁 点検手法に関する研究」


【採択助成金】
平成24年度 ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金
池田泉州銀行 平成23年度 第8回コンソーシアム研究開発助成金
平成21年度 ものづくり中小企業製品開発等支援補助金

橋梁点検ドローン(アルバトロス)
橋梁点検ドローンでは、機体上面にカメラを搭載し「見上げる撮影」を実現しました。

【目 的】
撮影機器や照明機材を搭載して飛行し、橋梁点検に必要な情報を収集します。

【特 徴】
撮影画質の向上のため、ジンバルを制御機体姿勢を検知しカメラの角度を自動調整します。
地上局撮影画像や機体の状態を常時確認できます。
安全性向上のため、8発のプロペラを装備
アルバトロス2号機

【仕 様】
サイズ:1320(W,D) 510(H)
重  量:6kg /
可搬重量:3kg 程度
飛行時間:15 分程度

【アルバトロス動画】
地上局

【アルバトロス撮影写真】
アルバトロス撮影写真
散水ドローン (日本ニューマチック工業株式会社様に開発協力)
散水ドローンでは、散水により解体現場の「ほこりの発生防止」を実現しました。

【目 的】
建築物解体現場で作業員に代わり散水を行い、ほこりの発生を防止します。

【特 徴】
防水機能
 散水を行うため、ドローンに防水機能を付加しました。
有線給電機能
 長時間飛行と運用の簡素化が可能となりました。
飛行性能向上のため、8発のプロペラを装備
散水ドローン

【仕 様】
サイズ:1800(W,D) 330(H)
重  量:13kg
可搬重量:10kg 程度
有線給電:防水

【散水ドローン動画】
散水ドローン

菱田技研工業株式会社